8e882ded97d31033b12eb30a5d44f488_s

19年7月アクセスレポ 『伸長率鈍化も手ごたえ十分』

2019年8月1日 [アクセスレポート]

東海地方は今週ようやく梅雨が明けました。

今年7月の天候不順はボート業界に多大な影響を与えたと思いますが、8月-9月はそれを挽回できるような天気になって欲しいものです。

それでは7月のグラフをご覧ください。

190801bs 800

セッションは対前年で132.66%です。

決して悪い数字ではありませんが、6月までは70%の伸長も珍しくなかったので、伸長率が急激に鈍化したのは確実です。

ボートセンサーのアクセスも天候不順の影響を受けたかも知れません。

しかし一番大きな要因は前年のハードルが高くなったことだと考えます。

昨年は7月上旬に検索順位が改善され主要キーワードでトップ3に表示されるようになりました。

さらに登録物件数の増加なども加わり、昨年7月は大きく数字を伸ばしました。

前年のハードルが高くなれば、いつまでも高い伸長率を維持するのは難しいです。

むしろ今までの70%近い伸長が異常でした。

伸長率は鈍化しましたが想定内の範囲です。成長はまだまだ止まっておらず、手ごたえは十分あります。

今年は40%の伸長率をひとつの目安と考えています。

登録物件数は、エンジンとその他のカテゴリーを除いて1000艇に迫ろうとしていますが、まだまだ不十分です。

これからの課題はいかに登録物件数を増やしていくかです。

プレジャーボート1000件、PWC300件を目標に頑張ります。

<ボーターズ編集長 壁谷>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ